Nゲージ蒸気機関車

Nゲージ(9mmゲージ)の蒸気機関車模型も、今では多くのメーカーから発売されています。
各社のNゲージ鉄道模型の姿を形式ごとに比べてみました。

蒸機の紹介  蒸機の工作  入門コーナー  Nゲージを始めるには  このサイトについて  メモ

メモ(2019.2.10まで)

2019.2.16

四季島E001形 (写真と文は関係ありません)トミックスのC11 325が集電不良気味になり、今度こそは根本解消させようと悪戦苦闘していました。
もともとダブルゴムタイヤのため、動輪の集電が弱い運命ですが、私の個体ではそれを補う先台車・従台車の集電が心許なく(C57ではテンダーがそれを担っていた)、少しでも強化したいところです。良かれと思った調整が裏目に出たり、場合によりけりだったりで、決め手にたどり着いていません。
一番効果を感じたのは第二動輪のゴムタイヤを外すことでしたが(バランス上、第一動輪の接触が増しますので)、後退時に調子が悪くなることもあり、いったん戻して第4ラウンド終了です。あと3つぐらい問題があり、調整でだいぶ改善したものの、まだやり切った感じはありません。またいつか…。

2019.2.12

Assyロッドセット KATOの旧蒸機は、リターンクランクなど数か所のはめ込みを外せば、ロッド類一式(サイドロッド除く)をまとめてシリンダー後方に抜き取れましたよね。何か部品をなくしても、Assy部品のロッドセット(品番+"I")を買って比較的簡単に交換できました。
今はラジアスロッドやスライドバーも金属パーツになり、シリンダーブロックへの固定も巧妙です。Assyのロッドセットはどんな部品構成になっていただろう、ひょっとしてシリンダーブロックまでくっついているだろうかと思ったら…すでにAssyにロッドセットなんて存在しませんね(笑)。破損や紛失は、修理扱いで対応されているのでしょう。

トーマモデルワークスで、加悦鉄道タイプ1260形を試作中とのことです。「完成品&キットのプレエコノミー仕様」予定とされています。小型機関車は欲しいが組み立てには興味なし、という方も多いと思うので、初めから完成品が設定されるのは喜ばれると思います。
→キットのメーカー完成品をよく出すメーカーでも、最初にキットが発売された時点では、その完成品が確実に出るのか発表されないことは普通です。問い合わせてもわからなかったりします。本当は完成品が欲しいのに、一応キットも買っておくべきなのか(それはたいてい組まれない運命)、迷うことがありそうですね。

蒸機の紹介

各社Nゲージ蒸気機関車の表現の違いを比べています。

競作になった形式

複数メーカーから製品化された形式です。

その他の形式

同一メーカー内の比較や、過去の製品シリーズのご紹介です。

蒸機の工作

「蒸機の工作」一覧ページへ

キットの組み立て

金属製Nゲージキットを組み立てた様子です。

― ワールド工芸 車輌 ―

― やえもんデザイン ―

― トーマモデルワークス ―

― アルナイン・その他 ―

紙で蒸気機関車を作る

紙だけでNゲージ蒸気機関車の上廻りを作る工作です。

3Dプリンターで蒸気機関車を作る

3D CADで上廻りのデータを作り、3Dプリンターで出力したものです。

鉄道プラ模型

古いものが多いですが、現代のものもあります。

Nゲージ蒸気機関車のプラキット−C58フジミ製プラ模型のC58です。2008.11.1
Nゲージ蒸気機関車のプラキット−C51クラウン製プラ模型のひとつです。2011.7.28
Nゲージ蒸気機関車のプラキット−D51おなじみフジミ製のD51です。2015.3.24
Nゲージ蒸気機関車のプラキット−C57フジミ製のC57です。シリーズ終盤の製品です。2018.3.8
アオシマのブルートレインアオシマ製の電池で動く、Nゲージサイズのプラ模型です。2010.7.3
走りましたか?ナガノのC62/D51昔のモーターで走るプラ模型の組み立てです。2007.9.23
エルエスのC62(電動プラ模型)エルエスらしい、オマケが多数付いた鉄道セットです。その中身は…。2011.1.31
アリイのC62(電動プラ模型)これは有名。箱絵にわくわく、中身は…。2011.2.5
童友社のC10(電動プラ模型)これまた有名な鉄道列車セット。今組み立てても楽しいです。2012.1.11
アリイのED−58(EDシリーズ 電動プラ模型)シンプルですが怪しい構造。もちろん走ります。2013.4.18
きかんしゃトーマス号[C11]の組み立てネコ・パブリッシング発売の、大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」のプラ模型です。後半が本題。2016.2.24

入門コーナー

Nゲージを始めるには私なりに書いてみました。
KATOのNゲージ蒸気機関車現行カタログには直近の生産品しか載っていないので、現行品と思われるものをまとめました。
マイクロエースのNゲージ蒸気機関車非常に多く発売されているマイクロエースの蒸気機関車です。
ロッド類の名称下廻りのロッド類などの名称(一例)です。
KATO製蒸機の分解(1)Nゲージ蒸気機関車の上下分離の方法として、基本的なものを載せました。
KATO製蒸機の分解(2)清掃や修理のための動力ユニットの分解です。
配線のハンダ付け配線のハンダ付け方法を知っておくと、電気的なトラブルを自分で修理できることがあります。

↑先頭へ | 蒸機の紹介  蒸機の工作  Nゲージを始めるには  このサイトについて 

制作:豊沢 保樹(rxe10771@nifty.ne.jp